vSAN環境において異なる機種の混在は可能なのか?

CJです。

vSAN環境は安定したパフォーマンスを出すため、基本的に同一のもの (ハードウェア、vSphere version/build など) を使うことを推奨とされているようです。

しかし、使用中のハードウェア(Server)・ドライブ(SSD)が生産終了などを向かえ、購入できない状態になったらどうなんでしょうか。 やはり、ユーザーとしては安定した性能・サービスを使い続けたいわけです。

気になるこの問題について、確認してみました。

結論から言うと、混在は可能です!

VMwareさんの storagehubサイトに上記のような内容が掲載されています。

基本、VMware Compatibility Guideに登録されているものであれば、混在は可能です。ただし、注意事項としては 性能のばらつき・EVC対応可否によっては vMotionができなくなるなどのこともおきうるので、十分ご検討の上で進めてもらったほうが良いかと思います。

[参考情報]

vSAN FAQ > Architecture

https://storagehub.vmware.com/t/vmware-vsan/vsan-frequently-asked-questions-faq/architecture

Enhanced vMotion Compatibility (EVC) processor support 

https://kb.vmware.com/s/article/1003212